SPONSORED LINK

【レビュー】Deff SoundのUSB DAC『DDA-DAC1U』を買って1ヶ月使った感想

f:id:da_siu:20150209211921j:plain

以前はKORGのDS-DAC-10っていうUSB DACを使ってたんですがMacbookPro Retina Late2013のUSB3.0ポートには対応しておらず、結局売っぱらってピザ食ったりしたんです。その後、結構PCで音楽聞く機会があるなーと思い、それならMacbookにも使えるDACを新調するかと思い探してたんです。

んで見つけたのがこのDeff SoundのDDA-DAC1Uってやつです。

 

コンパクトなデザイン

f:id:da_siu:20150209211954j:plain

上にボリュームコントロールできるクリクリがあるのがいいですよね。こういうデザインのはかなり少なくて似たものでOrtofonのHd-Q7ってのがあるんですけど、USB DACではなくヘッドホンアンプなんで候補から外してました。


このDeff自体が割りと最近発売されたもので調べるまで全然知らなかったやつなんですよね。他の製品見る限り、まだそんなにラインナップはないんで駆け出しのメーカーなんですかね。その代わりデザインはとっても好みです。アルミ削り出しですよ、チョーカッコイイ。

デザインだけで選んだわけではないです。かなり器用なヤツです。

 

フロントとリア

f:id:da_siu:20150209212023j:plain

フロントにはヘッドホンジャックが2種(3.5mmと6.3mm)に、ウォークマンとかのヘッドホン端子と接続するモバイルモニター入力があります。個人的には3.5mmと6.3mmの出力は欲しかったので嬉しいです。センターの切り替え部はヘッドホン出力・リアのライン出力・モニター入力の切り替えが可能です。但しモニター入力しながらライン出力が出来なかったかも。そんな記憶があったりなかったり。


背面には赤白のライン出力に、USB端子、右には光接続の入出力ができます。基本的にUSBケーブルをPCにつなげばバスパワーで電源を確保できますが、それでも電力不足の場合はもう一本USBを繋いで電力確保ということも可能になっています。光の入出力はあまり使わないけど、PS3とかをこれを繋いでゲームやDVDの音をこれで楽しめたりもするわけです。

対応音源はPCMフォーマットで96kHz/24bit、DSDフォーマットでは2.82MHzなんで、流行りのハイレゾなんかは殆ど再生可能かと思います。DSDも対応してるし色々遊べるかもです。

とにかくかなり器用なヤツなんでこれ一個持ってたら色々使えて遊べるよ、って感じです。

 

気になる音は

ぼく個人の感想になりますがクセが少なく音源そのままに厚みが増すように感じました。変に味付けがされないのでイヤホンやヘッドホンで印象ががらっと変わる感じですかね。それと驚いたのはホワイトノイズが全くないことです。出力切り替えの際のポップノイズも皆無なのが非常に素晴らしいと思います。
3万円程度でこんな万能USB DACが買えるようになるなんていい世の中になったと思いますね…。PCオーディオ入門にオススメできる製品じゃないかなーと思います。

 
最近じゃハイレゾもかなりラインナップが増えてきていてmoraやe-onkyoをチェックのが怖くなってきてるわけですよワハハ

 

Deff Sound USB DAC&ヘッドホンアンプ DDA-DAC1U

Deff Sound USB DAC&ヘッドホンアンプ DDA-DAC1U