SPONSORED LINK

ガストリックを使った料理がめちゃウマだった!

最近話題になってる魔法の調味料「ガストリック」。これを使うといつもの料理が美味しくなるというので、今日友人と作ったカレーにガストリックを使ってみました。

とりえあず「ガストリック」って?


ここを参考にして作りました。準備するものは砂糖・酢・水だけ。分量は10:2:5です。例えれると砂糖100g、酢20g、水50gって感じ。作り方は、

 

1.お鍋に砂糖と酢を入れ5分ぐらい強火で加熱。

2.モクモク煙が出始めたら水を入れる。

 

以上!簡単です。ポイントはちょっと焦がすぐらい加熱すること。真っ黒になるまでボコボコ沸騰させて下さい。

この分量で出来るガストリックの量は大体60〜70gぐらいですかね。ショットグラス1杯分ぐらいしか出来なかったです。質感はサラサラでかなり水っぽく、全然ドロドロはしてなかったですね。

 

そのままだと全然美味しくない

f:id:da_siu:20150301001337p:plain

出来上がったガストリックをぺろっと舐めてみました。うーん。めっちゃ焦げたカラメルみたいな…とりあえず苦かったです。けどこれが料理を化けさせるらしい。

このお砂糖とお酢を煮詰めることでメイラード反応という現象が起こるみたいです。メイラード反応とは、糖とアミノ酸(タンパク質)が相互に作用して、褐色物質と特有の香気成分を生じさせる反応のこと。ガストリックは雑味と苦味、香りが凝縮された調味料なんですね。

 

今回はカレーに入れてみた

f:id:da_siu:20150301000135j:plain

まずはガストリックを入れる前のカレーを小皿に分け試食。その後ガストリックを入れたカレーを試食。まず普通のカレーを食べてみました。

ぼく「うん、まぁ普通のカレーだよね」

友達「あぁ、美味いけど普通のカレーだ」

 

その後ガストリックを入れたカレーを食べました。 

ぼく「……おwこれはwww変わったwwwwおしゃれな味になったwwww」

友達「マジで?……あぁwwこれは美味いww全然味変わったwwwwすげえwwww」

ぼく「ちょっともっかい入れる前のカレー食べてみよw…………ア〜〜〜〜w」

友達「…………ア〜〜〜〜〜〜w」

びっくりするぐらい美味しくなりました!具体的には、いろんな具を入れて何時間も煮込んだカレーみたいな、コクのある味に変わった感じになりました。雑味……すごい。旨味の次は雑味が流行りますよ。

今回はカレーに使用してみましたが、色々な料理に使えるみたいです。ハンバーグのソースとかミネストローネ、バニラアイスなんかにも合うみたい。ビールに入れると黒ビールに化けるらしいですよ!試してみたい!

 

砂糖や酢じゃなくてもガストリックを作るのは可能

いろんなサイトを見ると、お酢の代わりにワインビネガーでもOKで、ワインで作ってる人もいらっしゃるみたいです。お砂糖も色々代用品があるらしく蜂蜜なんかでも出来るらしいですよ。とりあえず糖で出来てて溶けやすければ色々使えるんじゃないかなと思います。自分だけのオリジナル調合でレアガストリックを錬金しよう。

ちなみに大体冷蔵で1週間ぐらいもつらしいです。小さめの瓶とかあればいい感じですね。行くぞニトリ

 

『ボルミオリ・ロッコ』 クアトロスタッジオーニ ジャー 0.25L ≪ 保存容器 ≫ 3.57750

『ボルミオリ・ロッコ』 クアトロスタッジオーニ ジャー 0.25L ≪ 保存容器 ≫ 3.57750

 

 

広告を非表示にする