SPONSORED LINK

LiSAのニューアルバム『Launcher』がとにかく良かった!

Launcher

2015年3月4日発売になったLiSAの3rdアルバム『Launcher』、ぼく自身LiSAの音楽がとても好みなので今回はどんな感じになってるのかなと楽しみでした。今回はシング「Rising Hope」「BRiGHT FLiGHT / L.Miranic」「シルシ」を収録、新曲は9曲で全14曲とかなりアツく濃い内容となっていました。とりあえず1周まるっと聞いて「あー、これは今までのLiSAアルバムとは比べ物にならんぐらい良いぞ」って思いました。さて、語っていきましょう。

 

アルバムタイトル『Launcher』とは

LiSAはインタビューで「発射」「突破」、アプリランチャーの「起動」とも答えており、明日へ踏み出す一歩などの意味を込めているそうです。

このアルバムを聞いてまず僕が思ったことは、最初っからぶっ飛ばして最高にLiSAらしいポップでロックでキュートな曲の流れになってること。ミサイルをぶっ飛ばすみたいに派手にスピードに乗ったイメージが強く残り、なんというか『Launcher』は「起爆」みたいな、そんな印象を持ちました。特に1曲目「Mr.Launcher」のイントロ「ゼロ」のセリフからのオケの厚みの増しはまさに「起爆」といった感じ。爽快感がハンパないです。

 

まずは3曲聞いて欲しい

1曲目『Mr.Launcher』、2曲目「Rising Hope」、3曲目「rapid life シンドローム」、この3曲の流れは本当に最高だと思います。いや、最高というより『最強』に近い感じ。この3曲を聞くだけで「あぁ、これは間違いない」って思えるレベルでよく作られてます。2ndアルバムには感じられなかった「強さ」がこの3曲を聞くだけで感じられる。実際のところ1st、2ndアルバムに関しては好きな曲はあったけど「アルバム」としては好きにはならなかったんです。飛ばし飛ばしで聞く感じ。でもこの3rdアルバムは、「曲」もそうだけど「アルバム」が本当に素晴らしい。「これがLiSAだ!」って感じがとてもします。

 

SPONSORED LINK
 

2ndアルバム収録「DOCTOR」並にエロい曲「蜜」

LiSA曰く「スタジオの照明をピンクにして収録した」曲だそうです。「DOCTOR」は直球のエロさでしたが、「蜜」に関しては比喩的な歌詞になっていて隠したエロさがにじみ出てくる感じ。「DOCTOR」みたいなオケにエロさはあまり感じられなかったけど、「蜜」もよいエロさが醸し出てます。

 

中盤のBLACKからPiNKへの「エレクトリリカル」

中盤「ANTIHERO」「Bad Sweet Trap」なんかはギターを掻き鳴らすロックテイスト(LiSAはBLACK呼んでる)で、その後のくるジャパニーズカワイイPiNKな曲調の「エレクトリリカル」。8bit的なピコピコ音から始まる曲が突如ここで挟む形に。これまではロックでぶっ飛ばしてきたけど、急にキュートなエレクトロサウンドがくるけど、全然違和感なし。Launcherに乗っかったスピードを落とすことなくPiNKなLiSAがうまく聞けるとても良い曲になってます。

 

唯一のバラード「シルシ」はラストに

曲順見ずに聞いたので「シルシ」がどのタイミングにぶち込んでくるか分からなかったけど、ラストに持ってきましたね。ミサイル打った後の煙みたいな、余韻というか残り香のようないい締めだと思いました。つまり、1曲目から13曲目までミサイル打ちっぱなしで、14曲目には打ち終わってるって感じ。最後に「シルシ」があるから何度もリピートできる、そんなウマイ曲順になってます。

 

ちなみにこの「Launcher」はハイレゾでも出てるんで買おうかなーと思ってます。

音楽ダウンロード・音楽配信サイト mora ~WALKMAN®公式ミュージックストア~

かなり自分の中ではキテるアルバムになってるし、多分早々に買うと思います。財布と相談しながら。

 

 

Launcher(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

Launcher(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)